節約料理

【節約料理】冷蔵庫の残り野菜で作れる野菜スープ

野菜嫌いな子供達も喜んで食べてくれる野菜スープ

10日に1回は我が家に登場する、冷蔵庫の残り野菜で作れる野菜スープ。

野菜嫌いな子供達もこのスープは大好きで、何杯もおかわりしてくれます。

美味しくて栄養たっぷり。しかも短時間で簡単に作れます。

主な材料は(我が家の場合)

・冷凍のカボチャ

・ニンジン

・玉ねぎ

・ブロッコリー

・しめじ

・ウインナー

その他キャベツやじゃがいも、きのこ、缶詰のスイートコーンやトマト缶など、その時ある材料を使ってます。

じゃがいもの皮をむくのが面倒なので、冷凍のカボチャを使うと便利です。しかもこのカボチャが次の日になるとトロットロになって、とっても美味しくなります。

 

作り方

①大きめの鍋にオリーブオイルを熱し、ブロッコリーと缶詰以外の材料を入れて炒める。

②鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰したらアクを取る。

③コンソメを適量入れ、ニンジンなど固いものに火が通るまで煮る。

④ブロッコリーと缶詰などを入れ、5分ほど煮込む。

⑤塩、こしょうで味を調えて出来上がり。

 

コンソメを入れると洋風スープに、鶏ガラスープの素や中華だしの素を入れれば中華風になるので、同じ食材でも違った味を楽しめます。

我が家はパンやピザと一緒にこのスープを食べます。

たっぷり作って翌日の朝ご飯にもプラスすれば、栄養がバッチリ取れて一日元気に過ごせます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村