2回目の借金の話

続く原因不明のお腹の痛み。大腸内視鏡検査を受ける

2回目の夫に内緒の借金をしていた時、私は深夜コンビニで働いていました。

不規則な生活をしているうえに、夫に内緒の借金をしているという罪悪感。

それが原因かどうかはわかりませんが、原因不明のお腹の痛みがずっと続いていました。

 

生まれて初めて大腸内視鏡検査を受ける

私はもともと胃が丈夫ではないので、胃の内視鏡検査は何度か受けたことがありました。

お腹も子供の頃から痛くなりやすく、精神的に追い詰められると痛みが増し、でも薬などを飲んでも治ることはないのでいつも我慢していました。

しかしこの時のお腹の痛みは今までとは違いました。血便も出てしまったので、「もしかしたらがんかも・・・」という不安が頭をよぎり、考えれば考えるほど胃まで痛くなってきて、体調絶不調になってしまいました。

すぐに胃腸科の病院へ行き、診察をしてもらうことに。先生は「症状がよくないので、様子を見るのではなくすぐに内視鏡の検査をしましょう」と。

大腸内視鏡検査は、胃カメラよりも事前準備などが大変です。痛い思いをするのは嫌だったけど、腕のいい先生なので当日は思ったよりも辛くなかったです。

結果は「異常なし」でした。不安や緊張などの精神的ストレスが原因でしょうとのことでした。

お薬を処方してもらい、しばらくすると症状は改善されました。

 

もしもがんだったら保険金がおりる。そうすれば借金がなくなると本気で考えてしまった

私はがん、急性心筋梗塞、脳卒中と診断されると500万円がもらえる保険に加入しています。

この時、大腸がんの症状を調べるとあまりにも当てはまることが多すぎて、本当にがんだったらどうしよう・・・とものすごく不安になりました。

でも同時に「がんと診断されれば500万円おりる。そうすれば借金が返済できる」と本気で思ってしまったのです。

たった200万円の借金でこんなことを考えてしまうなんて。

元気な体さえあれば、いくらでも働いて借金なんて返すことができるのに。

検査が終わったあと、迎えに来てくれた夫と子供達が心配そうな顔をして「どうだった?」と聞いてきました。

「どこも悪くなかったよ」そう答えた時の家族のほっとした顔。

私が元気でいないと悲しむ人がいることを、私は忘れてはいけないと思いました。

 

応援して頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング