1回目の借金の話

働き続けなければいけなかったから、子供は作れなかった。その後不妊治療をし・・・

私は夫に内緒の借金を返済するために、休みなく昼も夜も働き続けました。

借金返済のためにパートを掛け持ちし、昼も夜も働き続ける日々 前回の記事の続きです。 https://syakkin-syufu.com/2018/11/08/2018-11-08-2...

働きつづけなければいけなかったから、子供は作れなかった

若くして結婚したため、最初結婚してすぐには子供を望んでいませんでした。

でも結婚生活2~3年目になった時、そろそろ子供が欲しいなと思っても、夫に内緒の借金を返済するためには、私は働き続けなければいけなかったので、子供どころではなくなってしまったのです。

後に借金のことが夫にバレて、債務整理をし、返済も少し落ち着いた頃には年齢も30代目前になっていました。

その後不妊治療をし・・・

本当に子供を望んだ時には、私は子供ができにくい体質であることがわかったのです。

それから不妊治療をし、1年後にやっと赤ちゃんを授かることができました。

不妊治療はお金もかかるし、体への負担も大きく、とても苦痛でした。

でも、こんなダメ人間の私でも、赤ちゃんを授かることができ、母親になることができたのです。

私を母親にしてくれてありがとう。2人の子供達には感謝の気持ちでいっぱいです。