1回目の借金の話

10万円貰っていた夫のボーナスがとうとうゼロに

10万円貰っていた夫のボーナスがとうとうゼロに

弁護士さんに債務整理をして頂いて、マイホームを建てた頃、夫は社員が10人位の小さな会社で働いていました。

会社の経営状態はあまりよくありませんでした。それでも年に2回、夏と冬に10万円の賞与を頂いていましたが、マイホームを建てた直後、とうとう賞与がゼロになってしまいました。

夫はもともとボーナスを給料何か月分も貰える会社で働いたことはありません。過去に勤めた会社でも、多くても給料1ヶ月分位しかありませんでした。手取り20万円以下です。

何回か転職をした中でもその会社のボーナス10万円というのは、一番少ない金額でした。

「貰えるだけ有難い。」

ずっとそう思っていましたが、とうとうその10万円さえも出なくなってしまったのです。

 

最初からボーナスをあてにしていなかったので、住宅ローンはボーナス払いなしにしていました。

自由に使えるお金、年間20万円がなくなってしまいましたが、夫は深夜バイトもしていたし、私もパートで働いていたので、家計は大打撃を受けたわけではありませんでした。

銀行員の友達からは、「男性社員は20代でも、ボーナス50を下ることはないよ。しかも年3回支給されるし。」(※全ての銀行がそうではないと思いますが・・)という話を聞いた時はとても羨ましかったけど、そんな金額のボーナスを貰える話は、我が家には一生無縁のことだと思っていました。

なのでボーナスがゼロになってしまっても、我が家は変わらず質素な暮らしをし続けたのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です