1回目の借金の話

借金返済中、全く予定してなかったマイホームを建てる話が急遽決まり・・・

私達夫婦は、弁護士事務所に相談に行き、債務整理をして頂きました。

弁護士事務所に相談し債務整理したら、約500万円あった借金が約300万円に減りました私達夫婦は、弁護士事務所に相談に行き、債務整理をして頂くことになりました。 https://syakkin-syufu.com/2...

毎月無理のない金額の返済をし、平和に過ごしていました

毎月15~20万円もの金額を自転車操業していましたが、弁護士さんに債務整理をして頂き、毎月の返済額は75,500円になりました。

夫名義の返済は、1年半たてば2社が終わるので、残りは1社になります。私名義の返済は最長で5年6ヶ月かかります。

私はパートで働き、夫は仕事が終わった後、週3日深夜アルバイトをし、節約もしながら毎月の返済をしていました。

旅行に行ったり派手な買い物をすることもなく、質素に暮らしていました。

夫に内緒の借金がなくなった状態はとても平和で、安心して過ごすことができました。

 

私達夫婦は

1998年 結婚し

2000年冬 夫に内緒で作ってしまった借金が500万円あることを夫に打ち明け

2001年6月 債務整理後、返済開始

2001年まで、私達は夫の実家とは同じ市内で車で10分位のところにアパートを借りて住んでいました。それまでは本当に平和に暮らしていたのですが・・・

 

全く予定してなかったマイホームを建てる話が急遽決まり・・・

2001年の暮れから2002年にかけてのことです。

夫の両親は結婚当初は2人きりの生活をさせてくれていたのですが、いずれは自分達の住んでいる家の土地に私達の新居を建てるつもりでいたのでした。

義父の知り合いの住宅メーカーの所長さんに話を勧められ、私達夫婦の知らないところでどんどん話が進んでいき、あっという間に話が大きくなり、義両親の家の土地に私達の家を建てることになってしまったのです。

私達は借金返済中です。

任意整理をすると「信用情報機関」に金融事故情報が登録されてしまいます。いわゆる「ブラックリスト」と呼ばれるものです。

この「ブラックリスト」に載ってしまうと、新たにローンを組んだり、クレジットカードを作ることが困難になります。

でも一般的に任意整理の場合は、5年たてば事故情報の登録は削除されると言われています。

2001年のこの時、私達は任意整理後、返済を始めたばかりでした。

 

私の借金のことも、任意整理をしたことも、もちろん義両親には話していません。

夫名義では絶対に住宅ローンの審査なんて通るわけがない。審査に落ちたことがわかれば、義両親に借金のことがバレてしまう。それだけは嫌だ・・・

私はマイホームなんて建てたくない。貯金もないし、今のアパート住まいのままでいいと言いました。

でも、私の願いなど届かなく、話はどんどんと進んでしまったのです。

「借金のこと、義両親にバレてしまったらどうしよう・・・」

ずっと不安を抱えたまま、住宅メーカーの方と商談をすることになりました。