1回目の借金の話

子供を保育園に預けて働く決心をした私

転職した夫の給料は激減してしまいました。

転職した夫。給料が激減してしまいましたブラック企業を1ヶ月で辞めた夫。再び転職活動をすることになりました。 https://syakkin-syufu.com/2019...

 

1歳半の娘を保育園に預けて、働く決心をしました

転職して夫は23万円もらっていた給料が手取りで20万円以下になってしまいました。残業が全くない月は17万円の時もあり・・・

夫は深夜アルバイトをしていましたが、転職して勤務時間が遅くなってしまったため、バイトを辞めることにしました。

「このままでは家計が成り立たない。家族3人で生活するには厳しすぎる」

私は当時1歳半の娘を保育園に預けて、フルタイムで働く決心をしました。

都会では待機児童問題が取りざたされていますが、地方では保育園に入園するのは簡単なのです。私はほぼ専業主婦なのに保育園に入園させていたお母さんを何人も知っています。私の住んでいる地域では親戚の畑を手伝っている「フリ」をしていたり、ちょっと在宅ワークをしているだけでも公立保育園に入園させることができました。

私は1歳半の娘がいては就活も思うようにできないので、とりあえず1日2~3時間、3日間だけ娘を保育園に預けて就活を始めました。

資格もキャリアも特になかった私は、なかなか良い仕事を見つけることができませんでした。

でもそれ以上に大変に思った出来事があったのです。

娘を保育園に預けた初日、何もわからない娘は何の抵抗もなく保育園に行きました。

でも2日目。保育園に行くとママと離れ離れになるということがわかってしまった娘は、保育園に着くと街中に聞こえるのではと思う位大きな声で泣き出したのです。

「まま、まま、まま!!!!!」

大泣きしながら私の手を必死に掴もうとする娘。「お母さん、すぐに行って下さい!」と言いながら娘を教室の奥へと連れて行ってくれる保育士さん・・・

私は保育園を出たところで、涙があふれ出てきました。

ポロポロポロポロと・・・どんなに涙をぬぐっても涙は止まりません。

その時、娘の涙と私自身の涙を見て、私はある決意をしました。

「娘を保育園に預けて昼間働くのではなく、夫が帰ってきてから深夜私が働こう」と。

可愛い盛りのまだ1歳半の娘と離れることは、私にとっても酷だったのです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です