3回目の借金の話

3回目の借金を作ったことが夫にバレた日

以前、私は夫に内緒の借金を作ってしまいました。

しかも、今回3回目です。

最初は500万、2回目は200万。そして3回目の今回は275万。

2回の借金は完済したのですが、3回目も275万もの借金を作ってしまい・・・

それを何年も隠して生活していました。それがある日夫にバレてしまったのです。(当然のことですが)

昨年の12月のことです。

私は家を飛び出し、実家に帰りました。

取返しのつかないことをしてしまった。もうあの家には戻れない。私は一人で生きていくしかない。

そう覚悟を決めました。

死んでしまえば楽かもしれない。今、夫から逃げなければいけない恐怖から逃れることができる。

でも、死ぬことは本当に怖かった。どうしてもそれはできなかった。死ぬ勇気がなかった。

「離婚する」

もうそれしか道はない。この先、一人で生きていこう。どうやって生きていこう。もう子供達に会うこともできなくなってしまうのかな。

そのことばかりを考えながら、実家に帰りました。

実家に着き、母にこれからのことを話しながら、布団に入り・・・

睡眠導入剤をもらったけど、なかなか寝付くことができず、その日は1時間も眠れませんでした。

朝になり私の母が夫に電話をし、離婚するにしても一度帰って話し合いをしなければいけないと。でも私は夫に会うのが怖い。殴られるかもしれない。

母に説得され、母と一緒に家に帰ることに。

もう、家には戻れないと思っていた私に、夫は優しく

「帰ってきてよ。俺が作ってきた家族を勝手に壊さないでよ。」

「生活費として使っていたお金なんだから、おまえが悪いんじゃない。家族みんなが悪いんだ。それをおまえが一人で抱え込んでいただけなんだよ。」と言いました。

私は予想もしてなかった夫の言葉に、動揺してしまいました。

離婚して、子供達とも離れ離れになることを覚悟していたので。

夫は私が想像していたよりも、はるかに器の大きい男だったのです。

夫は借金があることが発覚した時は、頭にきて離婚を考えたようですが、一晩冷静に考えて、私のことを許そう。そしてやり直して家族みんなで進んで行こうと思ったそうです。

人は誰でも過ちは犯します。もちろん法を犯すことはいけませんが、完璧な人間なんてこの世にいません。

自分の行ってしまった失敗を受け入れ、反省し、乗り越えて、人は成長していくのだと思います。

そして自分を許すことが大切だと。

私は3回も夫に内緒の借金を作ってしまったことで、多くのことを学びました。