1回目の借金の話

深夜ファミレスで勤務しているスタッフは、訳ありの人やWワークしている苦労人ばかりでした

私は夫が帰宅してから、深夜営業しているファミレスでパートとして働くことにしました。

 

一緒に働いているスタッフは、訳ありの人やWワークしている苦労人ばかりだった

深夜のファミレスで一緒に働いているスタッフは、私以外の方は全員ダブルワークしていました。昼間本職があり、深夜はアルバイトとして働いているのです。以前の私の夫もそうでしたが・・・。

シングルマザーで昼は正社員として働き、夜はバイトしている人。お子さんがいる若いお父さんは本職の給料だけでは生活が苦しいからとバイトしている人。私と同年代の独身の女性はアルバイトを3つ掛け持ちしていました。皆さん、それぞれ事情がある方達ばかり。そして苦労してるけど本当に働き者の方達でした。

私のような主婦は他にはいませんでした。

中にはいつもお金がないと言っている方もいました。1か月のバイト代を計算しては「今月、支払いが足りない」と言っていて、「もしかしたら私のように借金しているのかな」と思ったりしました。

深夜ファミレスでバイトをした後に、2~3時間だけ寝て昼間の本職に行くような方達ばかりで、中には一睡もしないでそのまま出勤する人もいました。その方達に比べたら、子供の面倒はみないといけないけど、いつでも昼間寝られる環境にいる私はなんて幸せなんだろう・・・と思いました。

 

スタッフは良い方達ばかりだったが、店長に少々問題があり・・・

職場のバイトの方達は良い人が多く、人間関係で辛いということはありませんでした。

ただ・・・店長にちょっと問題があり。

他のスタッフ方がWワークをしている方達ばかりなので、体調を崩してしまう人が多かったのです。急に休みたいという人がいると、本当はお休みの私のところに店長から電話がかかってきます。20時頃電話してきて「今日22時から出勤してくれないか」と。

私は主婦なので、深夜他の用事なんてあるわけがなく・・・「用事があるから出られません」と断ることができませんでした。今の私なら図太くなっているので、いくらでも言い訳を考えて断ることができますが、当時の私はまだ若く、嘘をついてまで断ることができなかったのです。

深夜パートに出る時は、夜に備えてお昼寝をして栄養ドリンクやコーヒーを飲んで、体調万全で仕事できるように体を整えていました。

なので休みの日に急に出勤してと言われてしまうと、心も体も準備ができていない状態で働くことになり、ものすごく苦痛でした。

急に出勤してと言われる日もあれば逆に、シフトに入ってたから出勤したのに、そのシフトは店長の間違いで、「今日、すみれさん出勤じゃないよ」と言われて帰らされたこともあります。家に帰ったって、目がさえてしまっているのですぐに寝ることもできません。

いい加減な店長に振り回されていました。何も文句も言わずに、何でも言う事を聞いて働いていたので、いいように利用されていただけだと思います。

それでも他に仕事のあてもなかったので、仕方なく働いていました。

幸い店長とシフトが一緒になることはそんなに多くなかったので、他のスタッフの方達とは和気あいあいと楽しく働くことができたのです。

まだ30代で若かったので無理が利きましたが、40歳を過ぎた今となっては深夜働くことは体力的に、もうできないと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です