2回目の借金の話

ママ友とのランチ会は持ち寄りで。しかし、いつも手ぶらで参加する最悪なママ友がいた

娘が保育園に通うようになり、今までいなかったママ友ができました。

普通は子供を保育園に通わせているお母さんはお仕事をしている方達ばかりのはずですが、私の住んでいる地域ではほぼ専業主婦のお母さんでも保育園に入れることができました。畑を手伝っていたり、ちょっと内職をやっていれば大丈夫でした。それが「フリ」だったとしても。なのでわりと暇を持て余しているお母さん方が多かったのです。当時は私も息子が小さかったので、その1人でしたが・・・。

 

ママ友とのランチ会は家で。それぞれ手作り品を持ち寄りで

子供が保育園に慣れてきた頃、定期的にママ友とランチ会をするようになりました。

ほとんどの方が専業主婦だったので、みんな時間はありました。なるべくお金をかけたくないし、小さい子がいたので、家でランチ会をすることが多かったです。主に我が家が会場になっていました。今の我が家は汚部屋ですが、その頃はまだきれいだったのです。

それぞれが家でおかずやスイーツを作って持ち寄りました。

庶民的な家庭ばかりだったので、雑誌やテレビでよく見る豪華なホームパーティーという感じでは全然なく、おにぎりやサンドイッチ、唐揚げなどごく普通の家庭料理を持ち寄っていました。

時々、5回に1回位は外食をすることもありました。

 

中にはいつも手ぶらでくる最悪なママ友がいた

ママ友仲間は6~7人位いました。

ほとんどの方は常識ある方達でした。

でもただ1人、いつも手ぶらで来る人がいたのです。仮にAさんとします。

お料理好きなママ友は、時々夜ご飯をご馳走してくれることがありました。

その方の家に行く時も、我が家に来る時も、Aさんだけはいつも手ぶらでした。

みんながそれぞれ何かを持ち寄るのは暗黙の了解だったのに、Aさんは持ってきたことがありません。それなのに普通に食べているのです。もちろんお金を払うこともありません。

Aさんはご主人が会社から時短勤務を命じられて、その時家計が苦しい状況でした。

「うちはお金がないから。だから何も持ってこれないよ」とはっきり言う訳ではないのですが、そんな態度を取っているのです。

Aさんは家で子供達にお菓子を一切あげていませんでした。Aさんの子供はうちに来た時に「もっとお菓子食べたい」と言います。そうするとAさんは「貰えるんなら、貰っておきな!」と言って私達にお菓子を要求します。

こんな非常識な人がいるなんて。私はびっくりしました。

ママ友仲間はみんないい人だったので、特に文句を言う人はいませんでした。でも数ヶ月たってから、「Aさんっていつも手ぶらだよね」と1人が言い出し、Aさんは非常識だとみんなが思っていたことを後で知りました。

Aさんはいつもお金がないお金がないと言っているのに、後にコンビニで働くことになった私のことを「コンビニなんかで働くなんて」と小馬鹿にしていました。

お金がないくせに働かないで、ママ友に食べるものをたかるあなたなんかに、一生懸命働いている私が何で馬鹿にされないといけないの?

そう言ってやりたかったけど、私はその場では我慢して「コンビニ位しか働ける場所がなくってね」と笑顔で言いました。

私は今までにたくさんのママ友付き合いをしてきましたが、このAさんほど非常識で最悪な人は他にはいませんでした。

Aさんとは小学校は別々だったので、保育園のみの付き合いでした。後にスーパーでAさんに合った友達が「Aさん、すごく老けててみすぼらしくなっていたよ」と言っていました。

私だって借金を繰り返していて決して裕福ではない。でも人にたかることは絶対にしませんでした。むしろ人付き合いは大切にし、お礼や贈り物などは心を込めてきちんとしています。今でもそれは変わりませんし、今後も変わらないと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です