2回目の借金の話

多重債務をしている我が家でも、住宅ローンの借り換えをすることができました

これは2012年の話です。

我が家は私のせいで約200万円もの多重債務をしていました。

でも住宅ローンを借り換える話になり、B銀行の銀行員Sさんの協力もあり、夫名義で作ってしまった借金を全て私名義のローンに借り換えることができました。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

約200万円の借金を借り換える。夫名義の借金をゼロにして全て私名義にする

 

多重債務をしている我が家。でも住宅ローンの借り換えをすることができました

我が家が恵まれていたと思うのは、夫の両親が長年B銀行と取引があったため、銀行員のSさんがとても協力的だったことです。

銀行によっては200万円もの多重債務者なんて、住宅ローンの借り換えをしたいと話を持ちかけても門前払いされるケースもあると思います。

夫名義のクレジットカードの借金は、全てゼロにしました。この時、車のローンはまだ残っています。

今まで借りていた住宅ローンは2002年に契約し、10年固定金利で3.55%。毎月の返済額は約55000円。ボーナス払いはなしでした。

2012年当時、前年度の夫の年収は約360万円。勤続年数は1年半です。

これだけでも住宅ローンの借り換えをするにあたって、あまりいい条件ではなかったと思います。

でも夫は保証人も担保も不要のローンの審査に通ることができました。

借り換えた金額は950万円です。元利均等返済、変動金利で1.975%です。

返済期間は20年。2032年には返済が完了する予定です。夫が60歳になる前にローンの返済は終わります。

毎月の返済額は47946円。初回のお支払いは調整のため金額が違いましたが、2回目の返済は元金が32364円で利息が15582円でした。ボーナス払いはなし。

夫の両親はこのB銀行と取引がありましたが、夫は全くなかったため住宅ローンの借り換えをするにあたって、たくさんの契約をしました。

・夫と私名義でカードローン、限度額30万円を契約(これは銀行員Sさんに契約はして欲しいけど、絶対に使わないように強く言われました)

・夫と私の給料振込をB銀行に変更する

・ネットバンキングの契約

これらの契約をすることで、金利も少し安くなりました。

 

多額の借金を繰り返していても、私は今まで滞納を1回もしたことがない

住宅ローンの審査の基準って、本当に人によって違うと思うので我が家の場合はかなり特別なケースだと思います。

ただ、私は今までに総額975万円もの多額の借金を繰り返していますが、税金やクレジットカードの返済など1度も滞納をしたことがないんです。

これは住宅ローンの借り換えの審査に通った理由の1つだと思います。

銀行員のSさんにも、滞納をしたことがあると審査に通るのは無理だと思いますと言われていました。

Sさんに、「1度も滞納をしたことがないってことは、すみれさんは本来真面目な方なんですよ」と言われました。

こんなにも借金を繰り返してしまう私は欠陥人間ですが、真面目か不真面目かといえば多分真面目な方だと思います。

仕事はちゃんとするし、お酒、タバコ、ギャンブルはやったことがありません。子育てだって頑張っているから、子供は立派に育っています。

ただお金に関してはとてもルーズです。整理整頓もできないです。夫の方が掃除や片付けはできると思います。家事は何十年主婦やってるの?と言われてしまう位のレベルです。

あまりにも自分を責めると病んでしまうから考えないようにしているけど、自分を変えなくてはいけないとはずっと思ってます。

これがなかなか難しい・・・

体に染みついてしまった借金体質を改善することはなかなかできなくて、私は3回目の夫に内緒の借金を作ってしまうことになります。

 

 

住宅ローンは今回の我が家のように、今ある夫名義の借金を全て妻名義のローンに借り換えれば、多重債務者でも夫名義で住宅ローンの審査に通ることがあります。

多額の借金をしてしまっているから、住宅ローンの審査に通るわけがないとはじめから諦めるのではなく、相談だけでもしてみることをお勧めします。

 

約70銀行の中から一括比較できる、住宅本舗はこちら
住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も

 

応援して頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です