2回目の借金の話

家計が苦しくなり、クレジットカードのリボ払いを始めてしまう

私達夫婦は弁護士さんにお願いし債務整理をした時に、持っていたクレジットカードは全て強制解約となり、その後はクレジットカードを一切持たない生活をしていました。

しかし夫が「モンスターハンターのクレジットカードが欲しい」と言い出し、やはりクレジットカードは1枚は持っていた方が便利だと思い、カードを作ってしまったのです。

 

子供が保育園に通い始めたり、車を購入して生活が変わってしまった

子供が保育園に通い始める前は、私はあまり外出はしなかったため、服は何年も前から持っているものを着ていました。美容院へも行かず、夫に髪を切ってもらっていました。メイクもしなかったのでファッションや美容代はほとんどかかっていませんでした。

でも子供が保育園に通うようになり、毎日送迎があり先生やお母さん方に顔を合わせるので、身だしなみに気を使うようになりました。

ボロボロの服は着たくないので服を買ったり、こまめに美容院に行ったり、メイクをするようになりました。当然その分お金がかかります。

子供の服も赤ちゃんの時は西松屋などで安い服を買っていましたが、保育園に通うようになり子供に可愛い服を着せたくて、GAPなどのちょっと高めの服を買うようになってしまいまいした。

子供が夏休みや春休みなどの長期休暇には、旅行にも行くようになりました。ディズニーリゾートやアンパンマンミュージアムなど、子供が喜ぶ場所に年に1~2回行きました。

前回の記事に書きましたが車を購入したり、住宅ローンの返済額も増えてしまい、保育園代もかかるし、家計は明らかに以前よりも苦しくなっていきました。

 

ついにクレジットカードのリボ払いを始めてしまう・・・

モンスターハンターの三井住友カードを作ってしまいましたが、カードを作ってから1年半位はショッピングをしても一括払いで支払っていました。

クレジットカードは主に携帯電話代などの公共料金の支払いに使っていました。

しかし2009年の春頃、だんだんと家計が苦しくなってきた私は、とうとうクレジットカードのリボ払いを始めてしまったのです。

リボ払いを設定すると、毎月の支払額は5000円になりました。カードの限度額は70万円です。毎月2~3万円払っていた公共料金が5000円の支払いで済むようになったのです。

この頃から私の金銭感覚はおかしくなってしまいました。

リボ払いの罠にはまってしまったのです。

 

応援して頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です