2回目の借金の話

ダブルワークはきつい。深夜コンビニで働いている人は苦労人ばかりでした

私と一緒に深夜コンビニで働いているスタッフは、ほとんどがダブルワークをされている方で、私なんて比べ物にならないほど皆さん苦労人ばかりでした。

1回目の借金返済時に私がファミレスで深夜働いていた時も、夫が深夜アルバイトをしていた時も、一緒に働いている人は訳ありの方達ばかりでした。

夫が一緒に働いていた人の中には、私の借金問題なんて大したことないと思えてしまうほどの人もいました。闇金に追われていて、バイト先の外でずっと待ち伏せされ、常に逃げ回っている人も・・・。まるで映画や漫画の話のような生活を送っていたのです。私は夫の収入のおかげで、そこまでの状況になることはありませんでした。

 

お金は大事だけど健康な体があってこそ働ける

私がコンビニで一緒に働いていたスタッフは

・友達と企業したばかりで、収入がほとんどないからダブルワークしている人

・自営業を営んでいて従業員を雇っているが、経営がうまくいってないので従業員に支払う給料を捻出するために自分がダブルワークしている人

・昼間正社員で仕事をしているが、パチンコと息子が好きなアイドルのためにお金が必要なシングルマザー

・コミュニケーション能力が低く、他のスタッフとうまく働くことができないため深夜勤務に追いやられた社員

・会社をリストラされた全く仕事ができない、中年男性(コンビニオーナーの知人なのでコネで入った)

個性豊かな、いろんな人達と仕事をしていました。

中でもシングルマザーの女性は、昼間正社員で働いていたのですが、高校生の息子がアイドルに夢中で、握手会があるたびに300㎞以上離れている都市まで息子を連れて車で行ってました。月に何回もです。1回行くとグッズ代に5万円は使うと言ってました。パチンコも好きで、少しでも時間があればパチンコ店に通う日々。他人から見てもこんなお金の使い方をしていたら、どんなに働いてもずっと金欠状態だよね、と思えるほど金遣いの荒い人でした。

その女性は週に4日シフトに入っていました。夜22時から朝6時まで働いて、一睡もしないで昼の仕事に行くのです。夕方仕事から帰ってきたら1~2時間ほど寝て、また夜コンビニのバイトに来ます。そんな信じられないような生活を送っている人でした。その生活を3年以上も続けていました。

パチンコをする時間があるのなら、寝ればいいのにと誰もが思っていましたが、その女性にとってはパチンコがストレス発散になっていたのでしょう。やめることはありませんでした。

ある日、その女性から事故にあったからしばらく仕事に行けないと連絡がありました。居眠り運転をしてガードレールに突っ込んでしまい、車が大破してしまったのです。不幸中の幸いでむち打ち程度で大怪我はせずに済みましたが、車は修理ができないほど損傷し、廃車しか選択肢がありませんでした。

結局彼女はそのままコンビニのバイトを辞めました。睡眠時間を削って必死に働いていたのに、待ち受けていたものは居眠り運転で車を廃車してしまうという結果です。

 

ダブルワークをする前に、まずは債務整理かおまとめローンをおすすめしたい

お金は大事です。借金をしていればなおさら1日も早く返済したくて、睡眠時間を削って働こうと考えてしまいます。

でも人間には限界があります。1日1~2時間しか寝ないで丸1日以上働き続けるなんて不可能です。事故を起こさないにしても、体を壊してしまいます。

債務整理かおまとめローンをすれば、毎月の返済額を無理のない範囲に減らしてもらえます。1度始めてしまった自転車操業はなかなか後戻りできなくなってしまうので、冷静になって考え、何か行動を起こすことが得策です。

私のように夫に内緒の借金をしてしまい、ダブルワークをして返済しようと考えている方は、体を壊してしまうほどの無理なダブルワークを始める前に、まずは債務整理かおまとめローンを検討して欲しいと思います。

おまとめローンは専業主婦やパート主婦の方だと借入可能額が少なくて、おまとめできない場合がありますが、夫名義なら可能になる場合が多いです。妻名義でローンを組んで、夫に連帯保証人になってもらえれば借りられる場合もあります。

夫に内緒の借金はいつかバレます。夫と借金も貯金も共有していくことが家計管理では大切です。

私も債務整理とおまとめローンをしていなかったら、今頃働いても働いても借金額が減らないまるで蟻地獄のような、リボ払いの借金地獄から抜け出すことはできなかったことでしょう・・・

 

応援して頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です