2回目の借金の話

パートの掛け持ちをすることに。精神的にも体力的にも辛くなり3か月で辞めてしまう

私は週3~4日、22時から1時までの3時間コンビニで働くことにしました。

しかしこのコンビニのパートだけでは給料は月5万円にもならないので、パートの仕事を掛け持ちするために、昼間働ける仕事を探しました。本当なら1つの会社でフルタイムで働いた方がずっと効率良く働けてメリットも多いのですが、小さい子供がいて資格もない私を雇ってくれる会社は見つかりませんでした。

ちょうどパート募集の広告が出ていた飲食店の厨房で、週に3~4日、9時から1時まで働くことになりました。

 

飲食店の厨房で昼間働くことに

飲食店では何度か働いたことがあるのですが、厨房で働くのは初めてです。

仕事を覚えるのはとても大変でした。メモをとっても見ている暇はないので、頭と体で覚えないといけません。

しかもものすごくハードな仕事で、ほんの数秒考える時間も与えてもらえないほど、体を動かし続けなければ作業が追い付きませんでした。

家に帰っても仕事のことばかり考えていました。頭の中で明日の作業のイメージトレーニングをするのです。無駄な動きを一切しないように、どうすればより効率よく仕事ができるか、私は必死に考えました。こんなに余裕のない仕事をしたのは初めてです。

しかし、必死な努力のおかげで少し自分の仕事に余裕ができたら、今度は先輩パートが自分の仕事を私に押し付けてくるようになったのです。新人の私は何も言い返せません。黙って先輩パートに従ってその人の仕事を手伝いました。

しかもそのお店はパートは皆9時出勤だったのですが、9時に始めては絶対に開店までに仕事が終わらないので、全員8時に出勤していたのです。8時から働いているのに、タイムカードを押すのは9時5分前でした。毎日1時間もサービス残業を当たり前にしているのです。パートなのにこんなにひどい待遇の会社、私は初めてでした。

私と同じ日に入社したパートさんがいたのですが、その方は調理の経験者だったのですがなんと1日で辞めてしまいました。それほどひどい職場だったのです。

 

精神的にも体力的にも辛く、3か月で辞めてしまう

ただでさえ自分の仕事をこなすだけでも精一杯なのに、先輩パートに仕事を押し付けられ、私は精神的にも体力的にも辛い日々を過ごしていました。

唇に今まで見たこともないような大きなできものがたくさんできてしまい、皮膚科に通いました。ストレス性のものだと言われ、薬を処方してもらいましたがなかなか治らず・・・。ずっとマスクが手放せませんでした。体中が痒くなったりもしました。体が悲鳴をあげていたのです。

子供を保育園に迎えに行き、家に帰ってきてちょっと横になってしまうと爆睡してしまいます。体もずっと疲れが残っていて、どんなに寝ても回復しません。栄養ドリンクを1日2本飲む日もありました。

飲食店の厨房に比べると、コンビニの仕事はとても楽でした。頭の中でイメージトレーニングなどしなくても仕事をこなせるので、どうしても気が抜けてしまい、たびたびボーっとしてしまい・・・

他のパートさんに「大丈夫?心ここにあらずだよ。昼間の仕事が忙しいんだね。無理しないで、少し休んで来たら?」と心配されるほどでした。

コンビニの仕事の方がずっと楽で楽しいし人間関係もよかったので、私は飲食店のパートを辞めてコンビニ1本で働きたいと思いました。片手間で仕事をするのはコンビニのスタッフ達に申し訳ないという思いもあったのです。

私は飲食店の店長に「辞めさせて下さい」とお願いしました。入社して1か月半がたった頃に言いました。しかしちょうど店長の人事異動があり、新しい店長にきちんと引継ぎがされていなくて、結局3か月間働くことになってしまいました。

20代で子供がいなかった時も、私は借金返済のためにバイトを掛け持ちしていたことがありますが、30代になって子育てをしながらパートを掛け持ちするのは、本当に辛かったです。子供達にも母親が家にいなくて、可哀想な思いをさせてしまいました。

夫に内緒の借金なんて、絶対にするべきではないです。

 

応援して頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です