2回目の借金の話

パートの就活。半年かかってやっと採用されました

2009年の夏から2010年の冬にかけてのことです。

ローンの返済が増えたうえにクレジットカードのリボ払いを始めてしまい、家計が苦しくなってしまった私は、2歳の息子を保育園に預けてパートとして働くことを決めました。

しかしこの時の世の中はリーマンショックの影響で不景気です。

私の就活はなかなか思うように進まず、想像以上に長期戦の戦いとなりました。

 

近場だけでなく隣町まで。コンビニ、家電量販店、飲食店、手当たり次第求人を探す

私の就活の仕方は主にハローワークと新聞折込の求人広告、お店などに置いてある無料の求人情報誌、インターネット、あとは店舗などに貼ってある求人募集などを探していました。

市内だけではなく、隣町まで。コンビニやスーパー、ドラッグストア、家電量販店、飲食店とありとあらゆるお店を巡り、求人募集の張り紙が貼っていないか探しました。

同時にハローワークにもこまめに通いました。当時のハローワークの混み方は尋常ではありませんでした。

ハローワークには求人は出ていました。でもそれは看護師や保育士、介護士など、資格が必要な職種ばかりでした。私は資格もキャリアも何も持っていないので、当然応募することはできません。今から資格を取得するにはお金も時間もかかってしまいます。私は「今すぐ」働いて、お金を稼がなければいけなかったのです。

私は複数の会社に同時に応募はしませんでした。1社受けて結果がわかってから次の会社を探すやり方をしていたのでなかなか仕事が決まらず、気付いた時には息子を保育園に預けてから半年が過ぎようとしていました。

景気のよい時なら常に求人募集の張り紙が貼ってあるようなコンビニや牛丼店、ファミレスなども、この時はどこも募集をしていません。

義両親の知り合いがオーナーを務めるコンビニや、夫の知人が働いているお店なども聞いてもらったのですが、どこも「今は人が足りてるし、辞める人も1人もいないから・・・」と断られてしまいました。

深夜のコンビニやファミレスですら募集をしていないなんて・・・私が働ける場所はどこにもないのではないか。絶望感を感じました。

なかなかパート先が決まらず悩んでいた時、息子が通う保育園の新人保育士さんが、「回転寿司〇〇店ならパート募集していますよ。私もこの保育園を受ける前に面接受けて、採用されましたよ」と教えてくれたのです。

その話を聞いて私は早速その回転寿司店に応募しました。面接を受けましたが、結果は不採用。

このままずっと仕事が決まらなかったらどうしよう。就活に関してこの時ほど不安に思ったことはありませんでした。

 

半年かかって、やっとパートの仕事が決まる

息子を保育園に預けてパートの就活を始めてから半年。

私は以前求人募集の張り紙を探したお店を、もう1度まわってみました。

コンビニやスーパー、飲食店など。市内と隣町のお店を片っ端から探しました。

そうしたら半年前は募集をしていなかった隣町のコンビニが、早朝のパートを募集していたのです。

勤務時間は朝6時から9時まで。週3~4日でした。

私は若い頃コンビニで働いたことがあったので、履歴書を持って面接を受けたらその場で即採用となりました。

例えどんな仕事でも、働かせてもらえる場所があること。これがどれだけ幸せなことか。

この時ほど採用して頂けることの有難さを感じたことはありませんでした。

子供達の朝の身支度などは夫と義両親にお願いすることになりますし、朝6時の勤務に就くには4時には起きないと間に合いません。

家族にも迷惑をかけてしまうし、生活も大変になりますが、私は一生懸命働こうと前向きな気持ちでいました。

半年間という想像以上に長かったパートの就活。やっと終止符を打つことができました。

 

応援して頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です