節約・お得な話

節約は少しの手間を惜しまないことが大切。自分にできることを無理なく続ける

世の中にはたくさんの節約術がありますよね。私もガチガチの節約ではないけれど、自分に合った無理なく続けられる節約を実行するよう心がけています。

私はクレジットカードを持たない生活をしていた時は本当にお金がなかったので、1000円だけを持ってスーパーに行ったりしていました。でも今はろうきんでおまとめローンをしたので月々の返済は3万円(ボーナス時はプラス6万円)と、だいぶ返済額が減りました。おまとめローンをする前は毎月最低10万円は返済していたので、その頃と比べると今の生活はそれほど苦しくありません。

なのでつい節約する意識も薄れてしまいます。手間を惜しまないことが大切なのに、つい楽をしてしまう。そんな自分の生活をもう一度見直すためにも、この記事を書くことにしました。

 

新幹線の切符は金券ショップで買う

旅行に行く時や実家に帰省する時、以前の私は新幹線のチケットを必ず金券ショップで購入していました。金券ショップで新幹線のチケットを買うと定価よりも数%安く買うことができます。今は旅行はネットで予約することが多いので、チケットのみを買うということがほとんどないのであまり利用しなくなってしまいましたが・・・

以前は職場の近くに金券ショップがあったので、気楽に利用していました。金券ショップではクオカードや図書カード、スーパーの商品券なども売っているので、それを買ってからお買い物に行くと数%ですが節約できます。

逆に使う予定のない金券類を持っていたら、それらを売ることもできます。切手やテレホンカードなどもう使うことがないものがあれば金券ショップで買い取ってもらえば、家の中も片付くのでお勧めです。使わないものをいつまでも取っておくのはもったいないです。

家や職場の近くに金券ショップがある方は、お店に行く手間を惜しまなければ簡単に数%節約することができますよ。

 

飲み物は水筒を持って行く

飲み物は家から水筒に入れて持参します。職場にも買い物に行く時もそうしていればかなりの節約になります。

ペットボトルの方が軽いし、買う時の選ぶ楽しみもあるのでつい外出先で飲料を買ってしまいたくなりますが、コンビニや自動販売機で買えば140円位してしまうのでかなりもったいないです。せめてスーパーで買うようにしましょう。

水筒はちょっと高くても自分が気に入ったデザインのお気に入りの水筒を買うと、持ち歩くのが楽しくなります。

お茶やコーヒーは家で作って持って行けば数円~数十円ですみます。水筒を洗う手間はかかりますが、ペットボトルのラベルを剥いで中を洗って潰して捨てるよりは楽です。

 

ATMの手数料がかからないようにお金はまとめて下ろす。日々の買い物の支払いにはデビットカードがお勧め

お金は給料日に必要な金額を全額下ろして、各銀行に入金します。生活費は1ヶ月分全て家で保管しています。

そうすると月の途中でコンビニなどのATMでお金を下ろして手数料がかかってしまった・・・ということがなくなります。

ネット銀行は便利なのですが、手数料がかかるところもあるので注意が必要です。

楽天銀行のデビットカードは楽天モバイル楽天市場店やワイモバイルなどの格安スマホの契約にも使えるので便利ですが、入金手数料が高いです。(ゆうちょ銀行の場合、3万円未満の入金で270円かかります)

しかしデビットカードは審査なしで作ることができるし、私のように借金を繰り返してしまう人にはクレジットカードを持つよりも、デビットカードを持つことをお勧めします。

 

お金の管理ができない人は、クレジットカードを持たないようにして欲しい現金が手元になくても買い物ができるクレジットカードはとても便利です。 しかし、クレジットカードは欲しいものが何でも買える、魔法のカ...

 

楽天銀行のデビットカードは利用金額の1%分のポイントが貯まるので、現金で支払うよりもお得です。私はソニー銀行のデビットカードも持っていますが、ソニー銀行は優遇プログラムのステージによってキャッシュバック率が変わるのですが、私の場合は0.5%の還元率なので、楽天銀行の方がお得です。なので楽天銀行のデビットカードをメインで使っています。1か月の食費や日用品、その他いろいろな支払いが8万円かかったとしたら、800ポイント楽天スーパーポイントが貯まります。1年間で9600ポイントも貯まるので、かなりお得ですよね。9600円分のポイントがあれば、1人分の温泉旅行代金位まかなえそうです。

日々の買い物の支払い方法を現金からデビットカードに変えるだけで、1年後にはかなりのポイントが貯まるので利用する価値はあると思います。

 

買い物に行く回数を減らす。買い物リストを作って必要なものだけを買うようにする

私は買い物に行く時、家でスーパーのチラシは見ません。その日の気分で行くスーパーを決めます。お店の店頭にチラシが貼ってあるので、それはざっとチェックします。

買い物に行く時は買い物リストを作って、それ以外のものは買わないようにしています。たとえ特売品があったとしても、その時の我が家に必要でないものは買いません。

買い物に行く回数を減らすことは食費や日用品の節約にとても効果があります。料理上手な方ほどまとめ買いをして、家に余った材料でぱぱっと作ることができます。私はありあわせの食材で料理ができるほど得意ではないので、2~3日分の献立を決めてから週に2~3回、スーパーに行ってます。

スーパーに行く回数が多いとつい余分なものを買ってしまうので、行かないことでかなりの節約になります。時間の節約にもなりますね。

我が家の場合、夫と一緒に買い物に行くとお肉やお刺身が安くなっていると、ついたくさん買ってしまいます。私は買い物カゴ1つ分しか買わないことを心がけているのに、夫は普段あまり買い物に行かないので、あれもこれもとたくさん買います。

我が家は夫と一緒に買い物に行かないで、私1人で行くことが1番の節約方法かもしれません。

 

節約方法のまとめ

節約は少しの手間を惜しまないことが大切です。塵も積もれば山となり、まとまった金額になります。でも続けなければ意味がありません。自分に合った節約方法を見つけ、無理なく長く続けることで大きな成果になります。

それと自分1人で節約するのではなく、夫や子供達も一緒に節約意識を持ってもらうと効果が出やすいです。

「無駄なものを持たない」

「無駄なものにお金を使わない」

無理なく楽しく、節約生活を送れることが理想です。

 

応援して頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング