節約・お得な話

明日から消費税増税。増税前の買いだめと明日からの支払いについて考える

いよいよ明日、2019年10月1日から消費税が増税されます。

今日は増税前の買いだめをする人が多く、どこのスーパーやドラッグストアも平日なのに混んでいました。

私もドラッグストアへ行き、日用品を少しだけ買いだめしてきました。

それと明日からは現金払いではなくキャッシュレス決済だとポイントが還元されるので、明日からの支払い方法について考えてみました。

 

増税前に買いだめしたもの

明日からも飲食料品は変わらず消費税8%のままなので、今日はドラッグストアで日用品の買いだめをしてきました。

我が家は狭いのでストック品を置いておく場所もあまりないので、もう少しで在庫がなくなりそうなものだけ買いました。

洗剤やシャンプーなどの日用品と、消費が激しい夫が飲むお酒。お酒はあればあるだけ余計に飲んでしまうので、1.8Lの焼酎を2本だけ購入。

ドラッグストアで8000円程買いました。明日になったら2%分、160円余分に支払うことになります。1回の支出はそれほど変わらなくても、1か月、1年単位で考えると2%は大きいですね。

あとは子供の使い捨てコンタクトレンズを3か月分買いました。これは17000円位なので、2%増えると340円の増税になります。

ガソリンも入れたかったのですが、いつも使っているセルフスタンドが激混みだったので、諦めました。どうせ2000円分しか給油しないので、明日入れても40円しか変わりません。空いてる時に行った方がいいと判断しました。

夏のボーナス時にエアコンを買ったので、それ以外に特に大きな買い物をする予定もなかったので、我が家の増税前の買いだめはあまりしていません。

まぁ、何とかなるでしょう。たくさんストック品を買って、部屋が狭くなる方が嫌なのでこれでよかったと思ってます。

 

消費税増税後の支払い方法

最近はテレビでもネットでも、キャッシュレス決済のことばかり取り上げられています。

明日、10月1日から「キャッシュレス・ポイント還元事業」が開始されます。

ポイント還元対象店舗でキャッシュレス決済すると、最大5%が還元されます。

少しでもお得に買い物をしたいので、現金払いをする人はほとんどいなくなるでしょう。

キャッシュレス決済はクレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコード決済などがあります。

1番手軽で身近なのはやはりクレジットカードです。

でも私のように借金を繰り返してしまう人は、クレジットカードは使わないようにして欲しいです。もちろん私も使いません。

利用分が銀行から即時に引き落とされる「デビットカード」か、事前に現金でチャージする「電子マネー」やPayPayやラインペイなどの「QRコード決済」を使用することをおすすめします。

クレジットカードのショッピングのリボ払いの利率は実質年率15.0%の場合が多いです。

5%還元のためにクレジットカードを多用して、支払いができなくなってしまいリボ払いにしたら、逆に損をすることになってしまいます。

借金を繰り返してしまう方やお金の管理が苦手な方は、下記の記事も合わせてご覧下さい。

 

お金の管理ができない人は、クレジットカードを持たないようにして欲しい現金が手元になくても買い物ができるクレジットカードはとても便利です。 しかし、クレジットカードは欲しいものが何でも買える、魔法のカ...

 

応援して頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング